Shizuhamono


志津刃物製作所FaceBookはこちら

INFOMATION

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

 

2019年4月27日より2019年5月6日まで、ご不便をおかけしますが、どうぞ宜しくお願いいたします。

【松屋銀座】様に出展します

 

日付:2019年1月30(水)~2月12日(火)

 

場所:東京都銀座

    銀座松屋様7階

【アンビエンテ2019】に出展します

 

日付:2019年2月8日(金)~12日(火)

   9:00 - 18:00 (最終日17時まで)

 

 

場所:ドイツ/フランクフルト 

    ブース番号:3.0 C30

【はもの祭り】に出店します

日付:2018年10月6日-7日

場所:関市本町通り

店番号:33(大垣共立様より東)

社長の雑記帳

 

≪NUDEとNUDE+≫

 

2016年8月31日 

 

少し特徴的なデザインが多い弊社の商品の中で、ひときわ異彩を放つのが「NUDE+」。

 

最も志津刃物らしい、そんな気がする大切な商品です。

 

NUDE」は約30年前に開発されて以降、あまり日の目を見ることがなくひっそりとショールームで埃を被っていました。

 

しかし2006年の自社商品の開発を再開以来、ショールームに訪れるお客様が少しずつ増え、皆がNUDEを「かっこいい」と褒めてくださいました。

 

そこで開発から27年後にデザインをマイナーチェンジ。そして、パッケージやカタログを一新。

 

 

 

NUDE+」として生まれ変わりました。

 

NUDE包丁とNUDE+包丁

 

マイナーチェンジ後も、売上本数としてはあまり大きくなく、ヒット商品とはとても言えません。

 

しかし好きだと言って下さる方も意外と多く、展示会で弊社のブースに立ち寄ったり、弊社のショールームを訪れた国内外の有名なデザイナーさんが興味を持ってくださることも多々有ります。

 

おかげで、新たな商品開発のアイデアになったり、「志津刃物」の名前を世界に広めてくれたりと、とても貢献してくれている商品です。

 

(イタリア・ミラノで開催される世界最大規模のデザインの祭典「ミラノサローネ国際家具見本市 2016」にて、スイスのアトリエ・オイ(atelier oï)社のコーディネートのもと岐阜県産品が展示。その中に「NUDE+」も展示して頂きました。)

 

http://www.sizu.net/nude_jp/index.html

 

 

 

一つ種明かし。

 

30年前、商品開発の資金なんてほとんどない当時、「NUDE」の開発にはお金が掛けられませんでした。

 

なので、その前に商品化された「匠α」の形状がそのまま流用されているのです。

匠α包丁とNUDEキッチンナイフ
匠α包丁とNUDEキッチンナイフ

 

ハンドルを外しただけです。

 

 

志津刃物の社員のメガネです。

 

雑記帳、見て頂きありがとうございます。

 

HOME



有限会社 志津刃物製作所
〒501-3265 岐阜県関市小瀬2771-1
TEL:0575-22-0956 FAX:0575-24-5911
Copyright (C) 2010 SHIZU HAMONO CO.,LTD All Rights Reserved.