◆SEBASTIAN CONRAN GIFU COLLECTION

 

 職人の手作業によってつくられ、世代を超えて後世に伝えられる「MADE IN GIFU」を、日本だけでなく世界中へ発信することがthe Sebastian Conran Gifu Collectionの目標です。


英国の著名デザイナー、セバスチャンコンラン氏が日本で独自に発展してきた職人技や豊かな背景をもつ伝統工芸品を、世界中でより使いやすい「MADE IN GIFU」へとデザインしました。

 

 

氏が岐阜県の山々と日本の折り紙から想起した独特の形状を、関市が誇る金属加工技術と木工技術を駆使することで実現させました。

 

刃先から柄尻までが一枚の鋼材から作られる「本通し」構造は、重量が均質でバランスがよく、多くのシェフに好まれます。


一般的な本通しは2~3つの鋲によって木柄とカシメ合わされるため、平面な部分が必要となりますが、木工と金属の両者を限界まで高めた加工精度で組み合わされることで鋲を必要としない、すっきりとした外観で手にしっかりとフィットする立体的な本通し構造が生まれました。

セバスチャン・コンラン

(Sebastian Conran)について。

 

「THE CONRAN SHOP」の創始者であるテレンス・コンラン卿の長男として1956年ロンドンに生まれる。

1986年セバスチャン・コンラン・アソシエイツ(Sebastian Conran Associates)を創立。現在代表兼デザイナー。

百貨店・ジェーンルイス(John Lewis)のためのデザインを手がけるほか、、世界中で様々な企業と提携して家具やカトラリー、自動車などの商品の開発に携わる。

デザイン関連の書籍・論文の執筆、ロイヤル・カレッジ・オブ・アート(the Royal College of Art)で講師として活躍。

今回「SEBASTIAN CONRAN GIFU COLLECTION」では岐阜県Jの企業と提携して商品開発を行い、2017 年 1 月のメゾン・エ・オブジェでブースを出展。

 

上から

 

◆シェフナイフ

 全長95mm

 刃渡り 175mm

 重量 110g

 

◆パン切り

 全長 370 mm

 刃渡り 225 mm 

 重量 180g

 

◆カービングナイフ

 全長 370 mm

 刃渡り 225 mm

 重量  145g

 

◆カービングフォーク

 全長 300 mm

 刃渡り 130 mm

 重量 140g

 

◆三徳

 全長 325 mm

 刃渡り 190 mm

 重量 200g

 

◆ユーティリティナイフ

 全長 280 mm

 刃渡り 160 mm

 重量  85g

 

◆ステーキナイフ

 全長: 210 mm

 刃渡り 100 mm

 重量  62g

 

◆Paring

 全長 210 mm

 刃渡り 100 mm

 重量 65g


材質

"blade:Damascus steel(VG10)OR   3layers steel (AUS8)

handle:pakkawood"

*写真はダマスカス鋼です。

 

セバスチャンコンラン岐阜コレクションのご紹介 

 https://www.sebastianconran-gifu.com/

 

ギフセレクト

 https://gifu-select.com/ja/makers/shizu-hamono-ja/

 


有限会社 志津刃物製作所

〒501-3265 岐阜県関市小瀬2771-1

TEL:0575-22-0956

FAX:0575-24-5911

 WEB :  www.sizu.net   

 

Copyright (C) 2017 Shizuhamono.Co.,Ltd.  

当ウェブサイト内の文章・画像などの無断転載を禁じます